白い歯の種類・セラミックについて

白い歯にもさまざまな種類があり選択の幅が広がりました。丈夫なジルコニアが最近の主流で、単色のものからグラデーションをつけているもの、またセラミックを組み合わせてさらに審美性を高めたものまでいろいろなジルコニアがあります。

オールジルコニア

ジルコニアは人工ダイヤモンドとも言われ曲げ強度約1200MPaという大変丈夫な白い素材です。歯を削る量も少ないので金属に代わる歯科材料として注目されています。ただし、ジルコニアの白は天然歯と少し違う白さ(輝く白さ)なのであまり目立たない奥歯が適応です。また、歯垢がつきにくいので「清潔」を保てます。

 

ステインジルコニア

オールジルコニアに着色した物です。色のグラデーションをつけ、天然歯の色に近づけているオールジルコニアのグレードアップ版です。できるだけ目立たせたくない奥歯には最適です。(咬み合せの強い部分は部分的に光ります)しかし、前歯に適応できるほどの色合わせはできないので、通常前歯には使用しません。

ジルコニアボンド

ジルコニアの上にセラミックを焼き付けたハイクォリティージルコニア。セラミックの持つ美しさとジルコニアの利点を融合させました。天然歯に近い透明感があり、審美性・耐久性のバランスがとれています。きれいなので前歯には一番のおすすめで、世界的にも前歯のかぶせ物の主役となっています。

オールセラミック

まさに歯の工芸品ともいえるような最高の美しい仕上がりが期待できます。きれいな輝きがあり、天然歯との見分けも困難です。欠点は100%セラミックですので中に硬いシェルや金属の裏打ちがない分、耐久性に不安がある事と、土台となる歯が変色している場合はその美しさを完全には表現できません。

 

E-MAX  (イーマックス)

天然歯のような透明感があるセラミックです。表面が非常に滑沢で汚れやプラークが付きにくく、歯の色を透過して美しく仕上がりツヤも持続します。強度は400Mpa。ジルコニアボンドほどの細かな色合わせはできませんが、条件が良ければさらに加工することにより前歯にも使用可能です。ひと世代前のセラミックです。

メタルボンド

金属の冠の外側にセラミックを焼き付けて作製します。長い歴史を持っている信頼性のある材料です。強度も高いため長いブリッジなどにも適しています。欠点としてジルコニアボンドと違い、金属を使用しているため光の反射によって歯と歯ぐきの境目に黒っぽい陰が少し出てきてしまいます。透明感はありせん。

 

ご予約・お問い合わせはこちらへ03-3453-2867診療時間:平日 9:00 - 12:30  14:30 - 19:30土曜 10:00 -14:30 日曜・祝日 休診