インプラントの治療費や診査費は医療費控除の対象となりますので、確定申告をすることによって実際の費用負担を軽減することができます。

【医療費控除とは】
1年間に医療機関に支払った医療費の合計金額が10万円を超える場合に控除を受けることができる制度です。

【医療費控除を受けて還ってくる金額】
(医療費の合計額-保険金などで補てんされる金額)-10万円
この金額にその方の税率をかけた金額が戻ってきます。

控除できる金額は200万円までとなっています。税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

医療費控除は、本人の医療費だけでなく、家計が同じなら配偶者や親族の医療費も対象となります。また、共働きの夫婦の場合で、妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できますから、収入の多い方で医療費控除の確定申告を行えば、それだけ戻ってくる金額が多くなります。

税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってくる医療費控除。
インプラントの治療費を計算する際には、ぜひこのことを念頭においてお考えください。

当院のインプラントについて

ご予約・お問い合わせはこちらへ03-3453-2867診療時間:平日 9:00 - 12:30  14:30 - 19:30土曜 10:00 -14:30 日曜・祝日 休診