エビデンスにもとづいた世界基準・世界最高峰インプラント

理想的なインプラント構造

たとえば将来、インプラントをした前後の歯がだめになってしまったり、歯ぐきが腫れたり人工歯が欠けてしまったら…。
インプラントのかぶせ物にはセメント合着タイプとネジ止めタイプがあります。
セメントで合着してしまうかぶせ物は単純で安価ですが、問題が生じたとき、多くは壊してはずすことになってしまいます。
そんな時、ネジ止め式の上部構造を持ったインプラントであれば、かぶせ物を取り外すことが出来るので患者さんの負担が少なく検査や修正・修理ができます。
パーツが増える分コストはかかりますがインプラントの上部構造としては理想的です。

ヨシエ歯科医院ではネジ止めタイプが第一選択です。

また、インプラントに無理な力が加わったときは(たとえば転んだなどの外傷)このネジが折れて顎の骨を守ります。
このような構造なくインプラント体とかぶせ物が強固に連結せれている場合、天然の歯のように折れてくれないインプラントは顎の骨に直接的なダメージを与えてしまいます。

一番守らなければいけないものは顎の骨です。インプラントの治療費は、このような構造の違いによって大きく変動します。

インプラントの失敗やデメリットについて

インプラントの治療費用

インプラントのご相談

インプラント治療は高額な治療です。
当院で行っているインプラントシステムはコンポーネントも高価なため、他のシステムより2割程度、治療費用は高くなってしまいます。

安全で確実なインプラント治療をめざして・・・私たちに出来ること

決して誤った診断をしないようヨシエ歯科医院には10年前からCTが設置されています。
かつてはCTは大学病院などの大きな施設にしかありませんでしたが、インプラント治療には必ず必要な機器です。骨形態を正確にとらえ、ソフト上でシュミレーションを行うことにより安全なインプラント手術が可能となります。

E-WOO社製CT

E-WOO社製CT

CTデータ・3D画像

CTデータ・3D画像

さらに安全な手術のために

インプラント手術中は血圧や心電図・脈拍・酸素飽和度などを自動計測する生体情報モニターを装着します。
HASTE機能を搭載している高性能機種ですから血圧変動をすぐにキャッチし、患者さんの体調の変化を見守ってくれます。

 

当院で扱っているインプラントシステムの特徴

世界で初めてオッセオインテグレーションを発見したブローネマルク教授が設計したインプラントシステムは患者さんの体を第一に考えているインプラント・システムで、万一のことを考えた様々な工夫が施されています。〔フェイル・セーフ〕

たとえば骨の中に埋まっているインプラント体に強い力が加わった場合(例えば外傷など)天然歯なら折れて骨に伝わる力を逃がしてくれますが、チタンで丈夫に作られているインプラントの場合はそうもいきません。

当院で扱うインプラントシステムは万一の事故を考えた設計がなされているものを使用しています。

コンポーネントを複雑にしてインプラント体以外のスクリューが折れたり、曲がったりすることによって患者さんの顎の骨を守るという設計がなされているのです。

このフィロソフィーが別格のものと位置づけられ、世界中で50年以上前に埋入された多数のインプラントが現在でも機能し続けています。

このフィロソフィーを受け継いでいるインプラントシステムをヨシエ歯科医院では採用し、そのシステムにある数十種類のインプラントの中から患者さんに最適なものをセレクトします。


世界で始めてのインプラント治療を受けた患者さん・スウェーデンのお医者さん(左)とブローネマルク教授(右)

もしインプラントがなかったら?

もしインプラントがなかったらブリッジまたは入れ歯しか治療法がありません。

入れ歯はプラスチックが歯茎に乗っているだけなので、強く咬むことは困難ですし、ブリッジにした場合は両隣の歯に力学的な負担をかけるばかりか、なによりも悪くない歯をかなり削らなくてはなりません。

健康な歯はインプラントより価値があるはずです。

この健康な歯を削るという被害を金額に置き換えたとしたら、インプラントの金額をはるかに超えると私は思っています。
皆さんはどうお考えになりますか?

両サイドの健全歯を削るブリッジはインプラントに比べダメージが大き過ぎる!

クオリティ・オブ・ライフ

歯には食物を細かくする以外にも役割があります。

脳に刺激を与えてボケを予防したり、記憶力を高めたり、唾液を分泌させることによって肥満や発ガン性物質を抑制したり色々です。

インプラントを入れて「自信を取り戻した」というお話をよく耳にしますが、歯を失っていくということはその人の活力をも奪ってしまう事があるようです。

インプラント治療は笑顔を作り、生活の質を高めます。


ご予約・お問い合わせはこちらへ03-3453-2867診療時間:平日 9:00 - 12:30  14:30 - 19:30土曜 10:00 -14:30 日曜・祝日 休診